フィン修正のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

まずは、お詫びから

先週のブログで3Dプリンターの紹介をして↓


この機械
わたくしにとって最強の助っ人だということの

例えから
プロ野球のわたくしが思う歴代の最強助っ人として

阪神のバース   西武のデストラーデ

を挙げましたが

 

ある方面から クレーム? が・・・・・

 

それは!!

 

ブーマー(阪急)は?   クロマティー(巨人)は? というもの

たしかに!

 

わたくしとしたことが、忘れていました・・・・

でも、そんなこと言ったら

ロッテ  レオン・リー
ヤクルト  ペタジーニとバレンティン
言い出したら、きりがない!!

てっ 言うか

そこ?
くいつくとこですか?

 

先週のブログで一番フォーカスしてほしいのは3Dプリンターなのに・・・・

そして、一番お叱りをうけたのが・・・!

中日ファンのわたくしが
中日ドラゴンズの助っ人を紹介しなかったこと

もう一度言いますが、1番注目してほしかったのは3Dプリンターです。

中日の助っ人?・・助っ人?・・助っ人?
と考えてしまう、わたくし
ちょっと病んでます・・・・

 

ゲーリー
パウエル
タイロン・ウッズ
宣 銅烈 (ソン・ドンヨル)

いい選手は多くいましたが

ドラゴンズでの最強は、やっぱり!

 

「げんじ」でしょ!

郭 源治 で決まりです!!

 

先発もストッパーも両方こなした33番!

 

抑えたときのあの雄叫びは、印象深かったですね。

 

もう一度いいますが、先週は3Dプリンターのネタです。

 

また、作業やバイクとはまったく関係ない話になってしまったので

少しだけ、作業を紹介します!

エンジンO/Hのため、ばらした空冷のシリンダー↓

よく見ると 下から2段目のフィンが欠けてしまっています。



しかも、ガッツリなくなっています・・・・・

O/Hついでに、ここも修正します。

同じような形状のものを作って、それを引っ付けて修理すると
思われがちですが

実際は、少しずつ溶接しては
削って形を整え、また溶接して削るを繰り返すんですよ

何回も繰り返すと下の写真のように

だんだん、それっぽくなってきます↓


そして、上の写真のように溶接後  やすりで削って↓


無くなっていたのは、下から2段目のフィンです。

欠けていたのが、わからなくなってきたでしょ!


これで、色を塗れば完成です。

エンジンのフィンが欠けているのを
あきらめていた方など、修正できますよ!

今回のように、ばらして作業がベストですが

車上でも、可能な場合もあります。

相談してくださいね!

 

本当は全日本菅生ラウンドの結果も報告しようと思ったのですが

最強助っ人の話が長くなったのでレースの報告は次回にします。

それでは、また来週  バイバ~イ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP