SUGOラウンドの結果報告のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

6月4・5日に開催された
全日本ロードレース選手権 in SUGO
ST600 Supported by BRIDGESTONE  RACE 1・RECE2
の結果報告です。

 

5月GW明けの事前公開テストでは、自己ベストを0.5秒も更新したにも関わらず
トップと0.8秒差の10位
(この時の#13勝人のタイムは、去年の予選までならコースレコードのタイム)


この時は、レベル高っか!! でも
あと0.8秒を何とかせねば!で菅生を後にしました。↓

そして、3週間後のレースウィーク↓


色々、準備してきたことを試そうと望みましたが
予選までに2回しかない練習走行の(超貴重な走行)
金曜日のFP1・FP2ともに、雨&霧


完全アウェイの菅生で、土曜日の予選は
ドライぶっつけの予選になってしまいました。

今回の菅生はST600は、2レース開催
土曜日の午前に予選  午後 レース1
日曜日にレース2
という日程

土曜日の予選のファーストタイムがレース1のグリッド
セカンドタイムがレース2のグリッドという具合です。

 

そして

その2レースのグリッドを決める大事な予選で
まさかの転倒・・・・・

しかも#13勝人  #34凌吾 2台とも転倒・・・・

こんな事、ある~・・・・・ウソでしょ~

 

ここから、大急ぎで午後の決勝に向けて修理↓

負の連鎖か?
ここから、全てが裏目・裏目に・・・・

結果は

#13 佐野 勝人 選手

RECE1
予選 17位   決勝 12位

RECE2
予選 18位  決勝 13位

 

#34  岩田 凌吾 選手

RECE1
予選 27位  決勝 24位

RECE2
予選 27位  決勝 26位

 

見事に、惨敗・・・・・

 

天候不順・完全アウェイの地だとしても、この惨敗は
チーム力の差・・・

 

つらかった、関東2開催3レースもこれで終了・・

ここから、AP・岡山・鈴鹿。
関東よりは、慣れ親しんだコースばかり

次の九州オートポリスまでには、立て直していきたいです。

 

応援をよろしくお願いします。

 

毎度のことですが、ギャルズが
持っている傘は

アクティブとゲイルスピード↓

今回の菅生ラウンドでも

アクティブ・ゲイルスピードの
ホイール・ブレーキ周りなどの装着車が
各クラスで上位に顔を出していました。

次は、TEAM VITAL SPIRITも上位争いが出来るように頑張ります。

菅生ラウンド

ご声援、ありがとうございました。

それでは、また来週   ごきげんよ~  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP