小ネタ タンクキャップリペア

こんにちは。

 

3台のXJRを持つ鉄骨裸族の族長熊木です。

 

本日は小ネタです。

 

私、バイクに関しては、神経質&雑  という特殊技能を有してまして・・

 

時折

 

 

えいっ!!と動きの悪い箇所を力任せに動かそうとしたりして・・

 

PULLと書かれたカバーを破壊してしまったり・・

 

するのです。

 

今回はそのリペアの模様を・・

 

リペアといっても、割れたところを直すのではなく

 

 

分解&交換です。

通常はパーツリストではキャップアッシーでしか出ないので交換できる事を知らない人も多いのでは??

ヤマハの人は特に・・

 

 

分解

 

 

分解

 

この時点ですでにバネがコロコロ・・・

 

これ以外にもバネが一個、配置場所不明の状態で出ています。

 

い~んです。

 

何事も経験です。

 

もう一個をばらす時に覚えてばらせばいいんです。

 

そういう所は雑ですから

 

 

さて、キーシリンダーがまで分解しました。

 

 

つまり、、

 

今の鍵で開くシリンダーを新しいキャップに付け替えると、、

 

鍵が二本にならず使えるわけです。

 

一本の鍵で、二種類のシリンダーを開ける方法もあるのですが、、、それはまた別のお話ですので・・

 

 

んで・・

 

新品キャップが届くまでただ刺さっている構造部品が飛び出無いようにグルグル巻きに・・

 

こういう所は気を使うのに、

 

マスキングを外す時に、ただ刺さっているだけの構造部品もついてきて、結果バラバラになるだろう予想が付くところが、雑なんですよね、、

 

そうなりせんように・・

 

それでは今日はこの辺で・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP