シール交換。 「GPZ900R」

皆さん、こんばんわ! 一宮店の伴です。

さて今日は車検時に発見されたオイル漏れの修理。

チェンジシャフトの根本。ちょこちょこ見受けられます。

まだにじみ程度ですが、ほっておくわけにはいかないので交換します。

ここはカバーは外さなくてもこの状態で交換できます。

ただシャフトとカバーに傷付けないように気を付けてシールを外します。

シールの外周をたたいて圧入。

ここで登場するのがアルミのハンドル切ったもの。これがドンピシャで使いやすい。

これで終了です。

古いシールを取るときだけ無理にガリガリにしなければそんなに難しい作業ではないと思います。

早めに対処できて良かったと思います。

それでは今日はこの辺で! また次回に!!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP