夏休みのおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

先日、お客様には
ご迷惑をおかけしましたが、
少し遅い夏休みを頂きました!

 

毎年、大好きな釣りに行く。 行きたい? のですが

 

わたくしの夏休みは、毎年こんなんです! ↓

 

数年前は毎年、8耐で使ったマシンをバラバラにして

各部をチェックしながら

洗浄


そして、組み上げていました。

こんなことしていたら、お休みはすぐ終わっちゃう!

 


今年は8耐がなかったので念願の釣りか?

 

but!

そうは、うまくいかないもので

 

全日本・岡山ラウンドの事前テストで出た問題点の解決に

お休みを使うことに!

 

岡山テストのおさらい 気温32度 路面温度60°

この条件で、走行したデーターロガーの記録がこれ↓

水温98度  しゃれにならん!

スリップに付くと100度を超えることも・・・・マジ!ヤバイ・・・

対策せねば!

 

そこで、ラジエーターへの風が逃げることの無いように

シュラウドを製作することに!

 

夏休みの自由研究みたいですね!
テーマは
「どうしたら、水温がさがるか?」

PP板を買ってきて、いざスタート

ラジエーターやステムの寸法などを元に

図面を書くところから↓

このかたちでPPを切って、曲げる

だいたい形になったところで、車両に仮付

 

簡単そうですが、意外と難しく相棒と二人

凄く苦戦しました!

とにかく風の気持ちになって、風の通り方を考えて

走行風をラジエーターへ全て導くように製作していきました。

アッパーカウルへのはめあい、ブレーキホースやフォークなどの干渉

いろいろな、問題を解決してやっと完成↓

これなら、風は逃げることなくラジエーターへ行くはず!

行ってほしい!

風はラジエーターにいっぱい入るようになったが
入るだけでは、ダメ。

 

抜く方も考えないと!

しかし、抜く方の加工はヒミツ!

 

これで、水温が安定すると信じて

 

いざ、本番の岡山ラウンドへのはずが!

第2戦 岡山ラウンドは台風接近のため中止・・・

 

よって、次は九州オートポリス

この時は、もう気温が下がっているような気が・・・・・

 

ここで、勘のいい人なら気づくはず

水温がこんなに高くなって、オイルの方は大丈夫?

ミッションは? ギヤ抜けは?

 

わたくし達の使っているオイル

RESPOは、まったく問題なし!

RESPO

コンペ  ST-2   10W-40 ↓

わたくしの、超おすすめオイルです。

それにしても、今年も

いい夏休みを満喫できた・・・・?

 

それでは、また来週  ごきげんよ~

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP