一歩間違えば死の待つ夏

こんにちは。

3台のXJRと3台のスーパーカブ を持つ鉄骨裸族の族長熊木です。

 

さて、

 

日陰は少しづつ過ごしやすくなってきましたが、まだまだ命の危険を感じる夏い暑ですね。WW

 

先日も私ガレージでイゴイゴとパーツの設計のための計測作業を行なっていましたら、

尋常ではない汗の量と、めまいにより中断し、体が冷えるまで、車のエアコン全開で涼むという事に・・

 

以前にもエンジンの同調取っていたら排ガスの吸いすぎで、手足が痺れて視界が白くなったこともあったし、、

 

ガレージってのは使い方間違えると危険ですね・・

 

で、、

 

 

今日は作ってみました!

 

って事で、

 

こんな計測機器あったらなぁと考えていたので、作ってもらいました。

 

 

先が尖った寸切りネジ

 

 

それだけなんですが、複雑な形状のものを作る際の計測には素晴らしい効率を上げてくれました。

 

 

左の黒いステーの端面からボルトを取り付けている上部の穴の距離。

 

暑さで逝きそうなガレージでもぱっぱと計測して作業撤退できた命を救ってくれたアイテムです。

 

あくまで、僕は営業で作業の素人なので、他にいい手立て知っているよという方は是非ご教授ください。

 

そういえば、出ましたね。

 

アクティブ様より

 

カラーブレーキホース

 

今回の使い方は

 

カラーリザーバータンクホース

 

という物になりますがww

まだ物は届いたサンプルホースをつけただけで、これより少し長いホースが実装されますが、、

 

チラリズムの境地。

スケベな赤・・

 

うーん。

 

嫌いじゃない。

 

そして、今回のカスタムではないが、量販店初導入のマル秘3アイテムも入荷予定・・これでブレーキホースカスタムが楽しくなる!

 

そうそう。

 

一宮店では、他に無いZETAのマニアックオンロードパーツコーナーが誕生。

 

 

有名なところでヨシムラさんやチーム加賀山さんも使っているし、、

 

もちろん僕も割と愛用しているパーツがモリモリです。

 

 

こっちは言わずと知れたZETAチタンボルト コーナー

 

 

ハンドルコーナーではXJRで愛用中のパイロットハンドル

 

 

こっちはフライト

 

 

トップブリッジも

 

 

在庫中。

 

見た目、性能、ライダーのやる気をアップさせてくれるトップブリッジ。

 

最近のカスタムライダーがどう考えるかは別ですが、、

 

古い人間は

 

トップブリッジなんて、割と初級カスタムだったんです。

 

ハリケーンさんやアントラインオンさんなどからも良く出ていましたしね!

 

 

それでは

 

 

タイヤキャンペーン開催中のしゃぼん玉一宮店よりお送りいたしました!

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP