チェーンカスタマイザーとワンオフボルト、、そしてまさかのあれが・・

こんにちは。

 

3台のXJRと3台のスーパーカブ を持つ鉄骨裸族の族長熊木です。

 

ただ今開催中のゴールデンウィークセール。

 

いつもより来客は少ないながらもSTAY HOMEの為家でゴソゴソカスタムしたい人たちが遊びに来ていただき嬉しい限りです。

 

ご来店の際はマスクを忘れず、入り口前のアルコール消毒をご使用してください!

 

さて、

 

今回のセールでもカスタムをどうしてもしたい強者たちが見え、大金を納めていただくのですが、

僕がどうしても言葉にしたかったのは「チェーンカスタマイザー」

 

チューンでもなく、ドライブチェーンでもありませんよww

 

 

つまりが、、

 

大金納めてほっと一息つかず、払った瞬間から次のカスタムの予定と支払い時期の相談に入る人のことを言いますww

 

まさにカスタム沼、いつまでも支払いの連鎖の中にいる男・・・

 

ヘビーカスタマイザーの上にいる男ww

 

 

あ〜でも、、

 

飽きさせない、新しい提案を出し続けるのも大変なんですよ

 

ただし僕は自分でも言うのもなんですが、

発想するのが得意なので!

ブログの最後にも思いつきでやってみたこと、意外といい結果を生んだのでご紹介致します!

 

 

さてお次は

 

 

まるでプラスチックくらい軽いボルトを設計してみたら

 

 

日本特殊螺旋工業様が

 

完璧な再現度に仕上げてくれたので

お客様も僕も興奮したってお話です。

 

CADで図面引くのは簡単ですが、何にこだわるか??で色々と変わってきます。

取り付く場所に応じて性能以外の寸法の調整、周辺パーツとの見た目のバランス、あとはコストのバランス

今回は強度のさほどいらない部位だったので、軽量と後付け感をなくすため、マスタータンク取り付け部と同じ径で作成してみました。

 

遊び心で墨入れできる様ちっちゃな穴を6個開けたのも要不要にかかわらず気が向いた時に自己満足できるかなと、、、

 

そういうのもカスタマイザーとして重要な後々自分のマシンで反映されたりします。

 

 

 

 

さてさて、先ほどチラッと言った、いい結果、、

 

興味無い人の方がバイク乗りには多いと思いますが、

そう、大半の人はどうでも良いと思いますwww

GOPRO7とCARDO パックトークボールドの無線接続に成功しました。

要するにヘルメットの中の声がGOPROにダイレクトに録音できます。

煩わしい加工、追加マイク不要です!

一人はもちろん、グループトークも試していませんがBCOMもセナもできるはず、、

と最近一宮店の中ですげーだろ!と息巻いておるところですが、

 

自慢できませんが

1週間前までカルド+カルド+BCOM5xの接続が出来なかったくらいそこらへんに疎い僕なので

 

そんなの当たり前じゃん!!って人は早めに教えてくださいww

 

近々YOUTUBEでその感じを上げるので、あまり息巻いてる部分はカットしますので

 

それでは本日はこの辺で、、

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP