書き換えのおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

先週は、久しぶりに

フォーメーション26 (ブログよろしくジローさん)
を発動し助けてもらった、わたくし・・・(超~助かった~)


本当は「今週も」とお願いしたかったのですが
それを言う勇気が絞り出せなかったので

 

今週は、わたくしが! (簡単に!)

大人気商品

T.G. NakagawaさんのHIR
しゃぼん玉では
ゼファー・ZRX・GPZ各種、在庫しております。

今日は、このHIRの書き換え作業

車種はZRX

ZRXはテールカウルなど外さないとHIRにアクセスできないので

ちょっこし大変・・・

取り出したHIRに通信ユニットを接続↓

これを、パソコンにつなぎ
中身を吸い出していき、現状を確認

 

チャンネル2の進角マップ↓

どんどん、吸出します!

進角マップ以外に

 

レブリミットマップ・電源電圧の閉角マップ・温度のよる進角マップ
閉角時間のマップ

残りのチャンネルの進角マップ
チャンネル1とチャンネル3

 

チャンネル4からは、空っぽ!

進角マップは、16ポイントで選択でき
回転数・進角とそれぞれ任意に選択が可能。

 

1~3はもともと設定があるので、
チャンネル4に独自のマップを製作して放り込みます。

 

これで1~4のマップが試せることに!
キャブのセッティングと相談しながら、最後は決めていきます。

 

あと、HIRには

下の写真  POWER-CHARGE

電源電圧による閉角時間の補正マップもあります。
写真は10Vの時110%  14Vの時90%ということになります。

 

TEMPERATURE-SHINKAKU
温度に応じての進角の補正マップもあり。

どちらも、調整可能!

だけど、ここは↑
あんまり、いじることないかな~

 

いじるとしたら↓

CHARGE TIME



閉角マップ

回転数に応じた閉角時間の設定が可能(回転数は変更不可)

ドエルタイムの設定ができますが
ここは慎重に設定しないといけませんね!

 

STDコイルからダイレクトイグニションに変更した時などは
設定を変えることがありますが!

 

HIRの中身を全て確認して、進角マップを製作したら

 

モニターモードでチェック

エンジンを始動して

リアルタイムで回転数・進角・電源電圧を確認!

問題なければ、完了!

 

HIRは、いろいろ書き換えることができるので
チャンネルもいっぱいあるし

いろいろ試すと面白いかも!

 

でも、むちゃはダメですよ!

ノッキングなど起こして、エンジン壊すので!

 

それでは、また来週 ごきげんよ~

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP