準備のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。


全日本ロードレース選手権  もてぎラウンドに続き

5月開催予定だった すごうラウンドも延期が決定

 

テスト、モチベーション維持のため参加予定だった

地方戦・鈴鹿サンデーロードレースも中止  残念!

 

事前テストなどもなくなり

走らせる機会が無くなってしまいました・・・・

 

しかし、わたくし達メカニックは
いつでも走行できるように準備!

 

そのため、お休みはいつもマシン整備しています!

 

そして、今回はこれ↓

最近はエンジン整備ばかりでしたが、今日はフロントフォークデー

 

大量のオーリンズ・フォークオイルと
大量のSKF・フォークシール

そして
大量のフロントフォーク
スタンドには6本ですが、その他4本ありの計10本

 

それらの、O/H

予定作業時間は相棒と2人でやって丸1日
(で、終わらせたい!)(できたらいいな~)

 

なぜ2人でそんなに時間がかかるかというと

 

カートリッジ外してインナーチューブだけにはすぐできるのですが↓
(普段のO/Hは、ここまでバラスだけ)

ここからが・・・・・超大変!

 

インナーを治具でつかみ、ボトムケースを外します。

インナーとボトムケースはアッセンブリーパーツ

ばらばらでは、パーツも出ない。 要は非分解パーツ

 

そりゃ、バラスの大変!  治具も作らなくてはならないし!

 

暖めながら、少しずつ緩めていきます。

そして、分解↓


インナーとボトムケースの間にある
カートリッジを取り付けるためのパーツも外し
ばらばらに

見て頂くとわかると思いますが、
インナーのねじめが・・・

Oh no!

ボトムケース側のメスねじも、だいたい  Oh no! なので・・・

 

直ってくれよと願いながら

それらを、一本づつ根気よく修正。

 

今回の作業のメインイベント?ハイライト?はこのねじめ修正!

いやな汗かきながら
修正したフォーク↓

軽傷な物と重傷の物があり、外すまでわかりません。

そう!   運・まかせ!

 

これを10本・・・・・

 

泣けてくる・・・本当に!

やったこと、ある人だったら
わかるはず!

 

しかし
ここさえ、乗り切れば

オーリンズのパーツをインナーに仕込んでボトムケースを取り付け

シール・メタルなどを交換して

オーリンズのレーシングカートリッジを組むだけ!

 

そして、完成!
優人と勝人が本番で使用するFフォーク↓

後、テストライダー用↓

結局、丸1日かかってしまいました!

今日も、とってもドラマチックな休日でした!

とりあえず、フォークは完了!

 

でも、まだやること満開!

それでは、また来週  ごきげんよう~

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP