バス釣り大会・2018のおはなし

販促部 ヒロ伊藤です。

 

毎年恒例のバス釣り大会に参加してきました!

マリーナに集結するバスボート↓


VAITL SPIRIT
(バスボート屋さん)

VS

ダイナミクス・バッククラッシュ
(釣り具メーカー・釣り具屋さん)


会社対抗

フィッシングトーナメント

 

 

今回は30名での戦い


ルールは

個人戦・リミット3本の総重量

団体戦・チームで10本の総重量

 

 

わたくしはVITALの一員で参加!

過去4回参加しましたが、4回で釣れた魚は1匹

 

 

ここ3年はノーフィッシュのわたくし

 

 

いつもなら、自分で操船するため
ポイント選び、同船者に釣ってもらうことなど
考えることが多く、プレッシャーもきつかったですが・・

 

 

しかし、今回は

ヴァイタルのボス辻本さんと同船

よって

 

 

ポイントなど全ておまかせ

お気楽気分で楽しませてもらいます!

7時15分 スタート


釣り人のさが

われさきでポイントを目指します。

 

 

わたくし達3人はのんびりスタート!

 

 

超~かっこいい~ボート

SKEETERで↓


ポイントも近場で


7時30分には釣り開始

開始から40分・8時過ぎに

早くも一本目のバスをキャッチ

45cm位のナイスフィッシュ!

大会では4年ぶりのバス

しかも、開始早々こんな早く釣れていいの?

 

 

今、琵琶湖は相当きびしいと言われていたのに

これは、ナイスだ!

そして、20分後
えっ?
また、きた~!

今度は50UP

信じられん!

こんなこと、本当にないんだから~

いい感じだ~!

そこから、1時間後 9時45分

 

 

手にまたコツコツ

あたりだ~

 

 

思いっきり合わせをいれてヒット!

 

 

こいつは最初、引かなかったので
「タモいらない」と言っていましたが

 

 

ジャンプした瞬間

「でかぃ!」

辻本さんからも「60UPや!」の声

 

 

そこからは、ドラグを出され、何回も突っ込まれて

やっと、タモに収まったのが


でたっ!!

デッカ!!

こんなの、初めて釣った!

しかも、このバスで3本、リミットメイク達成

 

 

開始3時間での出来事

ウソでしょ~、出来過ぎ、ありえん!

 

 

この魚をライブウエルに入れた後

 

感動からなのか?なぜか?

手が震えて

震えがとまらず、糸を結び直すことも出来ず休憩

 

 

そこから数分後

今度は、辻本さんが


これも、デカそう


でかい!

らくらく50UP

この後、辻本さんのラッシュがあり

 

 

辻本さん 8匹の大爆釣!

 

 

わたくし、釣り再開から2本追加

これも50UP

結局、わたくし5本

船で13本

 

 

辻本さん8本 + わたくし5本=13本と言うことは

 

 

同船した

いつも、一緒にマシンを整備する

浦谷メカは・・・・

ノーバイト
ち~ん・・・

一日中、2人のためにタモ係してくれました!

 

わたくしは3年ぼーずだったと言うと

「今日は13匹のビッグバスすくってやりましたわ~」と

 

しかし、今日のこの船
(キャプテン辻本さんの船は凄かった)

 

完全にパターンにはまっていました。

 

そして、2時帰着

その頃には雨も激しくなり

 

 

その中でウエイイン

 

 

ヴァイタルのエース  たっちゃん

個人5位↓

4位

 

3位

2位

辻本さん、2年連続2位

さすがです!

 

 

そして

わたくし


この3本を持ち込み

7000gオーバーで個人優勝(やった~)

 

 

そして、キッカーフィッシュとなったこの魚で

BIG FISH賞

獲得


奇跡がおきた~!
なんと!
この一本、驚愕の

 

4700g

 

 

団体線もVITALの勝利

全て総なめでした!


お疲れ様でした。

 

今回は辻本さんの船に同船させてもらいました。

 

バスフィッシングの醍醐味

シーズンを読み、バスの行動を読み
パターンを導きだす。

 

 

すべて、辻本さん任せでした。

 

 

自分で探した魚ではなく

釣らせてもらった魚でした。

 

 

それでも、プロも混じる大会で優勝できて最高でした!

 

この日は、本当に

神が舞い降りていました!

 

 

おまけ

釣り(遊びで表彰されて)

 

仕事でも


勤続20年 表彰されました!

うれしい限りです!

有り難うございました!

 

 

これからも、仕事も遊びも頑張ります!

 

 

それでは、また来週 バイバ~イ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP