sakura speedのおはなし

販促部 ヒロ伊藤です。

今日は、わたくしには珍しく
商品紹介から

カスタムホイールと言えば、ゲイルスピードのような
鍛造ホイール全盛ですが

古き良き時代・昔の憧れを彷彿させるキャストホイール!

時代には逆行する鋳造ホイールが、リリースされるようになりましたね。

わたくしが紹介するのは、今
巷を騒がせている〇〇〇スターではなく

こちら↓


滋賀のパワーコンプレックスさんが、リリースしている
「sakura  speed」
前後18インチの鋳造アルミホイール


しかも、砂型鋳造!

一目みて、デザインがかっこいいですよね。
モーリスでもなくカンパニョーロでもない、この感じ!
わかるかなー

 

表面の鋳肌の感じ・質感
鋳造だから出来る、リム部まで伸びるスポークリブ
そして、この丸み


以前にわたくしが、装着した写真です。

この時はGS1000に装着しましたが、

現在はマークⅡ用の
フロントホイール  2.75-18
リアホイール    4.50-18
カラーはゴールドとブラック
がラインナップされています。

 

わたくしが、得意とするところの他車種への取り付けも
加工ありきですが可能です。
相談してください。

マークⅡでもかっこいい!ですが
カタナなんかも、めちゃくちゃ似合うと思います。

 

正直、ゲイルスピードなり鍛造ホイールよりは重いですが
試乗した感じは、その重さのせいか
路面への接地感が半端なかったです。

安心してアクセルを開けることができました。

安心できるから、乗っていて楽しい! 最高じゃないですか?



これ、宣伝用のチラシですが
注目は、チラシの右下

開発協力 アクティブ

開発の技術面では、アクティブさんが全面サポート
そして
パワーコンプレックスさんの
デザインや質感への強いこだわり

から誕生した
砂型鋳造ホイール  サクラスピード

どうですか?

でらいいでしょ!

 

1980年代 AMA(みんな好きでしょ)

憧れだったライダーとマシンの足元を飾った
往年のホイールが持つ独特の感じ

この感じ!

こういう感じを
「エモい」って言うんか?
(若者の言葉)

サクラスピード
この
「イ・カ・す!」ホイールは
(おじさんの言葉)

来週には本店に展示できると思います。

是非、見て「エモく」なってください。
(使い方、あってるのか?)

 

 

ここからは、おまけです。

先日、このサクラスピードをリリースする

滋賀県のパワーコンプレックスさん・モトレガシーさん
の関係者様とツーリングへ行ってきました。


今回は6台。

しかも、6台ともBMW

そのうち4台がOHVボクサー
(BMWディーラーでも、こうはならないと思いますよ)

わたくしのR100RS↓

R80GS↓(奥さん号)

R80↓

R75/5↓

このR75/5は、わたくしと同じ年の52歳

5シリーズのフラッグシップです。
このコンディションどうですか?
わたくしと同じ年には思えません。

 

今回は、和歌山を走って南紀勝浦でマグロづくしツーリング!

いつもは、山の峠道をどばーって走って目的地っていうのが
いつもですけど、今回はのんびりと

景色を楽しみ↓

観光も↓
熊野本宮大社へお参り

熊野本宮大社と言えば、忘れてはいけないのが
日本代表のシンボル


八咫烏

日本代表のワールドカップの活躍を祈願

家内安全・交通安全なども祈願

最後は、もう一つ熊野大社と言えば


海上安全
大漁満足

海上安全・大漁も祈願して

大漁旗を、買ってきました。

 

そして、夜は
マグロづくし

さしみ

そのあと、カマ焼きや内臓煮つけなど
マグロばかりでしたが、そのころには
わたくし、もう
ほろ酔い
写真とれませんでした!

 

朝飯も
鉄火丼↓

最高のツーリングでした。

 

本当は、朝こっそり早く起きて
港へ

海を見に、ひとりでツーリング

奥様のGSを借りて


そして、堤防で釣りをしている人に
インタビューして回りました。

 

その結果と、堤防に残された墨あとから↓

勝浦

アオリイカ
濃そうです。

一回、竿を持って調査に来ねば!!
調査したら結果は、また報告します。

 

それでは、また来週  ごきげんよ~

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP