LINE・ライン・半夏生のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

まずは、大事なお知らせ!!

VIP会員様に送付させて頂いておりましたダイレクトメールを7月を持ちまして
廃止させていただくことになりました。↓


今後は、しゃぼん玉公式LINEにてセール等の案内を配信いたします。

大変ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

LINEでは、セール情報だけではなくお得なクーポンも配信していますので

登録がお済でない方は、ご登録をお願いいたします。

 

登録はコチラ↓

 

友だち追加↑↑↑

しゃぼん玉本店 LINE@ たいへんお得な情報を配信致します

LINE友だち登録よろしくお願いします。

 

それにしても、LINEて便利ですよね。
10年前じゃあ、考えられないですよね。

 

わたくし、10年前なら「ライン」って聞けば

何号? 何ポンド? って聞き返していました。

わたくしの中でのラインは
釣り糸↓


↑ダンクスナイパー フロロカーボン 1.75号

わたくしが、アオリイカを狙うときに使用するラインです。

しゃぼん玉公式LINEから
釣りのラインへ

強引に話題をチェンジ!!

 

それは、何故か?

 

それは!
今日が7月2日だから

 

わかりますか? 7月2日は何の日か?

 

半夏生(はんげしょう)

 

半夏生それは、タコを食べる日 (本当か?)

田植えが終わり苗が「タコの8本の足・吸盤のようにしっかり
地面に根付くように。」と願いを込めてタコをお供えして
そして、食べるという習慣になったようです。

よって、伊藤家もタコを食べねば! ということで
まずは、タコを獲るところから

PE1.5号のメインラインにリーダー30ポンドのライン
を巻いたリールをもって

実はわたくし、1か月に1回
猫ちゃんを朝、病院に預けて夕方また迎えに行くといのが日課

その迎えに行くまでの5~6時間の空いた時間
移動も含めればタコ釣りができる時間は、せいぜい3~4時間

本当は無制限1本勝負をしたいけど

今回は3時間1本勝負で決まり!

近場の堤防で勝負します。

 

タコエギを、ぶん投げていたら

「ぬ~ん」って感じの重み


真蛸、ゲット!!

そして、終了のゴング

釣果は?

ナイスな3つ↓

タコは、凄いスピードで逃げるし、引っ付くと取れないので
こんな、写真が撮れるのは奇跡です。

 

家の台所↓ 500gから600gぐらいかな?
一番左の、でかい奴  目が怖い

 

タコを調理するのに一番厄介なのが、タコの怖さに打ち勝つことと
ぬめり取り・・・・・

 

簡単な方法は、一回冷凍せせると食べるとき水洗いするだけで、ぬめりが取れます。
(この方法を教えてもらったときは超簡単で感動しました。)

でも、釣った日に食べたいのなら
塩もみして、ぬめり取りからです。(大変だけど食べるため)

頭をひっくり返して(若者風に言うとエグイので写真はなし)
内臓を取り出した後
ざるにタコを入れて、塩をかけてざるに擦り付けてぬめりを取っていきます。

 

そうすると、ぬめりが↓


ぬめりが凄く出て排水口がつまるので、やった後は必ず
排水口ダストマンを新品に取り換える事(奥様の逆鱗にふれないように)
とっても大事なことです。


そして、塩もみでぬめりを取ったタコ↓

 


こいつを、ぐつぐつのお湯の中へIN↓

い~い湯だな!(ドリフ風に)
の湯加減で↓ 50秒

そして、出来上がり!

このタコは、定番のたこぶつ・タコ飯

そして、伊藤家のメインイベントはタコ焼き↓

あまったタコを、鉄板の隙間でちょっとあぶっても美味しいですよ。

 

そして、今回はセミファイナル(前座)で、これも↓


隣の畑のおじさんにもらった、きゅうり

これを、わたくしの掌底で砕き(これもエグイので写真はなし)

粉々になった、きゅうりとタコで


キムチ和え↑
これは、病みつきになりますよ!

 

半夏生でタコを食べるのは
タコのパーワーをもらって

これからの猛暑・厳しい夏(もう夏だと思うが)
を乗り切るという意味もあるんでしょうね!

 

伊藤家も、タコにパワーをもらえました。

 

ランキング2位男 いぶきも来週レースなので
タコパワーをお裾分けしようと思います。
3つ釣れたので!

この↑アホ満開あんぽんたんは

レース1週間前に転倒して

一生懸命修理しています。

 

それでは、また来週  ごきげんよ~

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP