CBのチェーン交換

こんばんは、大カブ主川瀬です。

今回は自分のCB250Rのチェーン交換です。

走行距離7000km弱、かなり動きの悪くなってきたチェーンをようやく交換です。

加速も滑らかではなく、スナッチがひどくなってきました。

スナッチの原因は何といってもハブダンパーの劣化。

まあ写真では伝わりませんがなかなかの緩さです。

気になりだしたら全てリフレッシュ!

Fスプロケは純正から

CBR250R(MC41)の純正に交換。

ダンパー付きでチェーンの音が相当静かになります。

この駆動系のリフレッシュ効果はすさまじく、

走りの滑らかさも正確さも格段に良くなりました。

250クラスは特に影響が大きいのでオススメのリフレッシュですね。

 

それではこの辺で、

大カブ主川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP