ホロ日記(ケミカルテストの巻)

おはようございます(・ω・)ノ ホロです。胃痛に悩む43歳です。多分もうじき大門未知子のお世話になります(; ・`д・´)

さてさて、本日より冬のSALEが始まりました。一年を通して最もお得に買い物が出来ると言っても過言ではない期間です( *´艸`)
12/19までがチャンスです。

まぁ、SALEのお知らせは周りが上げてくれているのでこの辺で( ̄д ̄)
先日、お休みを利用しまして、我が通勤快足仕様のワゴンR・・・別名実験機で研磨剤のテストをしてきました

今回、ご紹介いたしますのは、研磨剤屋のオートゾルの商品です。
当店でも売り場にフルラインナップしております

様々な用途に応じて用意されたコンパウンドです。

まずは、店頭にサンプルで置いているカバーとレバーです。もともとWAKOSのメタルコンパウンドで磨いてありましたが、
定番のメタルポリッシュで再研磨してみます

現状はこんな感じ

 

ポリッシュ加工はされているがまだまだ輝きが甘い感じですね(;´・ω・)
実際見ると光沢はあるが写真にすると輝きが出ません

オートゾルのメタルポリッシュで磨き直すと

カバーは光沢が出たところが磨いた部分です。
レバーに関してはギラッギラのいい感じになりました。
下地からの磨きはWAKOS、仕上がりはオートゾルが得意な感じがしました(´◉◞౪◟◉)

次は、実験機で効果のほどを検証です。

まずは塗装面のスクラッチ傷

こちらをスクラッチリムーバーで処理していきます

比べるとわかりやすいです

仕上げの磨きはしておりませんがスクラッチ傷の無くなり塗装表面の光沢も良くなりました

続いてはヘットライトレンズ

こちらをアクリルポリッシュにて仕上げていきます

before afterを並べてみます

効果はあるようですね( ゚Д゚) バイクのスクリーン等に良さげですね

最後に研磨剤の力量を計るべくガラスのウロコ取りに挑戦

これがなかなか強敵でして・・・

オートゾルの中でも強力と思われるメタルポリッシュとステンポリッシュで研磨してみます

一見きれいに見えますが・・・・

なかなか取り切れずでしたwww

今回のテストでオートゾルの研磨剤は、下地での使用よりは、下地処理以降の研磨~最終研磨に適しているように思いました

さてさて、年末年始、家の大掃除もそうですが、普段のお手入れより一歩踏み込んだバイクのお手入れをしてみてはいかがでしょうか?

ではまた(・ω・)ノ SALEぜひお越しくださいませ

なを、コロナの蔓延防止のため、年齢問わずマスクの着用、検温、アルコール消毒の徹底をさせていただいております。
乳児等マスク着用が難しいのも重々承知しております。
ごゆっくり店内を見て回りたい場合は、あらかじめ入店ルールを加味したうえで準備して来店いただけたらと思います。
当然ですが、ご来店いただくお客様に注意させていただくことはスタッフも心が痛いので皆さんご協力くださいませm(_ _)m

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP