点火系強化!  「ゼファー400χ」

皆さん、こんばんわ!! 一宮店の伴です。

さて今日はゼファー400χ。

程度が良いと市場価格100万オーバーも珍しくないこの車輛。

まだ旧車と呼ぶには早い気がしますが最近の旧車の値段高騰には疑問を感じる今日この頃。

それはさておき、今回は点火系の評判の良い「ウオタニ」の取り付け。

コイルとコントロールユニット。

REVと点火時期をダイヤルで調整できます。

コイルはノーマルの位置に。エンジンやフレームに接触しないように微調整。

プラグコードも外品を使用しますが取り付けには少しコツが必要かな。

抜けたり接触不良を起こさないように上手い事取り付けします。

ユニットは元々ノーマルのイグナイターのあった場所に取り付けしました。

今回特に壊れたわけではないですが実はメインはキャブ交換。

吸気をやるなら点火もやっておきたいとこですから。

この辺の車輛はまだ大丈夫だとは思いますがZとかぐらいの旧車になると

キャブ交換してどうしてもセッティングがいまいち出しずらい、実は点火系が原因だった、

なんてことも今まで何度か・・・・。

コイルはある意味、消耗品。突然死したこともあります。

特に古い車両には効果絶大だと思います。

吸気と点火はセットで!

それでは今日はこの辺で!    また次回に!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP