本当の補強パーツ by一宮店S

どうも さとう  です 

さて 本日は ZRX1100/1200/DAEG 

系の外付けパーツでの 

フレーム補強ですが 

一般的によく見られるパーツが 

このタイプの サブフレームなるもの 

効果は多少あるのでしょうが 

取付箇所にご注目 

車体の前後ともサブフレームの取り付け 

場所がエンジンのマウント箇所 

ここはフレームにエンジンが固定されているので 

当然剛性が高い箇所になりますね 

後ろはフレームの上からボルト・ナットで 

挟んでいるだけ 

さて、劇的に効果はあるでしょうか

 

そこで、Wheelie 製の 

クロモリフレーム補強キット 

取付ボルトが飛び出してないのもクールです 

素材の クロモリも良いですが 

それより確実な効果を出しているのが 

このフレーム前部の 左右を繋ぐ一本! 

奥まって見えませんので 

落書きみたいで失礼します 

ここに矢印のように左右を連結する 

補強フレームが付きます 

これでフレームのよじれなどの軽減が期待できます   

実際 ハイスピード領域でフレームの

ヨレを感じた方もいることでしょう  

足回りのセッティングやその他もありますが 

(意外とサスペンションも重要です) 

この Wheelie クロモリフレーム補強キット 

装着でヨレが消えた、安定感が出た!

と確かな実感があるようです 

もう一度言いますがハイスピード領域での 

ヨレる恐怖とはオサラバです 

多分、分かる方にはピンと来るはずです 

本当のフレーム補強をお考えなら 

見た目は地味ですがこちらをオススメします 

ご予算が許すなら サブフレームと両方もどうぞ。

 

では 本日はこれにて~ 

 

 

 

 

 

 

関連記事

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP