時代は」、TYPE-Cへ。

びみょうなお天気が続く今日この頃。
雨予報が頻繫にでています。
嫌ですね。

最近のニュースで、新型 Iponeのリリースが発表となりました。

一番の注目は、USB TYPE-Cの採用です。

ということは、、Lightningがなくなるということです。

これには、欧州連合の立法会議の影響であると考えられます。

今後、EU圏内のすべてのスマートフォン、タブレット、カメラの共通の充電ポートにすることを義務図付けることを

発表した。

この法令は、製品の接続を簡単にして電子廃棄物を削減をするのが目的です。

使用者にとっても、いろんなケーブルを持たなくてもよくなることはメリットとなります。

充電もデーター転送も一本で行けます。

急速充電にも対応しているためメリットは大きい

アップル社としては、独自のLightningがなくなるのは痛手ですが

本体をEUで販売できなくなるのはもっと痛手となります。

 

で、やっと本題

上記のことを踏まえて

バイクの充電ポートも TYPE-Cにしてはいかがでしょうか。

 

デイトナ

USB PD(パワーデリバリー) 3,520円

デイトナ

スレンダーUSB 4,180円

今お使いのケーブルを使用してもいいのですが

短く邪魔にならないケーブがオススメ!

デイトナ

TYPE-C →L型TYPE-C 1,980円

デイトナ

TYPE-C →L型 Lightning 3,080円(これはライセンス料金はいってませんか~~)

 

モバイルバッテリーも TYPE-C PDポート付きがお勧め

私物は、、

通常のTYPE-Aから出力すると 5.0V

もう一つのPDポートを使うと、、、

12Vの出力ができます。(専用ケーブルが必要ですが)

これで、電熱グローブが使用できます。

 

よって

これから電源の取り出しをつけたいとお考えのかた

迷わず

TYPE-Cです。

 

BY

ぷろじぇくとA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の放課後

 

一家に一台はある  インバーター。

電源入らなくなりました。

調べてみると、、、、スイッチの不良?

そこで交換です。

この真ん中の ON/OFFスイッチ。

蓋をあけて摘出です。

で、用意したのは、、、、白。

はんだで付いてたところを平端子に変更。

やっぱり白がかわいいです。と言ってますが

品切れ切れだった為、、、、

 

蓋を戻して、、、、無事に稼働しました。

 

カウントダウン その1   584日

カウントダウン その2   402日

 

BY

しゃちほこ商会

 

関連記事

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP