手作業のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

 

8hに向けての練習が本格的にスタートするため

 

 

S1000RRのヘッドGSの交換

 

 

ヘッドを外したら

GSがもうヤバイ状態でした。(吹き抜け寸前)

 

アッパーケース上面を綺麗にしてみると

機械加工の切削の跡が・・・

ここで、GSだけ交換でも良かったのですが

やっぱり、ちょっと気になり作業することに

 

 

しかし

時間もない、パーツも間に合わない。

 

 

よって全バラして

ケース上面の面研を内燃機屋さんに
お願いするのは無理

 

 

そこで、こいつの出番

砥石


台座からは、買った瞬間に引っぺがし

 

 

砥石のみで使用

わたくしの手と砥石で面研

 

 

筋肉痛になりながら、一生懸命

 

砥石をかけて

綺麗になりました!

 

当然、ヘッドもO/Hして

組み立てました。

 

 

組んだ後は、燃焼室の密閉具合をテスターで検査

完璧!(リークなし)

 

 

車輌に積んで

完成!

 

 

テストが楽しみです。

 

 

それより、わたくしには

機械加工より

やすり や 砥石での作業の方が

合っているようです!

 

 

それでは、また火曜日に  バイバ~イ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP