復活のタイヤサイズ

こんばんは、大カブ主川瀬です。

90年代を駆け抜けたライダーには懐かしい

最終2stレプリカ勢(MC28,3XV,GV23)が終売してから

国産車では欠番となり新規のタイヤ開発から取り残されていた

F:110/70R17,R:150/60R17がここ数年で再び第一線のタイヤに返り咲きました。

ちょっと前までかなり古いモデルしかなかったのに、

最新のS22などのプレミアムスポーツタイヤにも採用。

CB125/250R,Ninja400,ZX-25Rが採用したことで再注目されたわけですが、

NSRやTZR,250Γの方も再び最新のタイヤを装着できるようになったわけです。

CBやニンジャ400の方も、標準のGPR300では物足りないという方

ぜひご相談ください。

タイヤ1つで走りの質感は全く変わりますよ。

 

それではこの辺で、

大カブ主川瀬でした。

今週末からのセールもよろしくお願いいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP