地味だけどイチ押しタイヤ

こんばんは、川瀬です。

最近では2輪はスクーター(50と125cc)

にばかり乗っているのですが、

スクーターはPCXなどの例外を除き

ほとんどが12インチ以下の小径ホイールを使っていますね。

これはもちろん車体をコンパクトにする為の他、

小回りがきくこと、メットインスペースを稼ぐ為など

日常で便利に使うのに必要な機能を持たせるのが最大の目的です。

その為どうしても乗り心地やスタビリティにしわ寄せが来るのですが、

おかげでタイヤの良し悪しがはっきりしやすいのです。

そんなスクータータイヤでここ何年か

お気に入りで使っているのが

ダンロップのD307です。

10インチ勢では最後発の一つですが、

新しいだけに素晴らしい性能です。

こんな感じで葉っぱを模した溝があり

見るからにエコっぽい雰囲気ですが

実際転がり抵抗感はかなり小さく感じます。

ウエットグリップの良さやスタビリティの高さなど

小径タイヤが苦手とする項目で

かなり満足のいく性能があり

スマートDIO、アドレス125でも使っていましたね。

50ccのVINOにも投入しました。

スクーターのタイヤなんて安くて普通なら何でもいいよ、と言わず

是非一度使って頂きたいタイヤです。

それではこの辺で、

川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP