加圧・Fフォークのおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

 

初めて組みました! YSSレーシングフォーク↓

YSS フロントフォークKG308
ガス加圧のためのリザーブタンク付きフォーク

カスタムが進行していた車両だったので加工ありきとなりましたが
ばっちり取り付けできました!
このフォークの特徴・乗り味は、また報告しますね!
なぜなら?まだ乗り込んでないので

でも! 少し乗った感じは very good いい感じです!

そして

このフォークはガス加圧(窒素ガス)のフォークでしたが

1月10日のピットブログ (いぶきのブログ)のFフォーク↓

モトクロッサーのフロントフォーク↑

また、いぶき自身「しっかりメンテナンスなんて」
ほざいていましたが

 

わたくしは
いぶきが、分解しているのを見ていて・・・・・ん?
手伝っていて・・・・・ん?
やってあげていて・・・・ん?
どの表現が正しいか?微妙な感じですが

 

このモトクロッサーのフロントフォークも加圧式フォークでした!

 

今までオフ車のFフォークのO/Hはありますが
モトクロッサーのフォークはなかったので
構造にびっくりしました。


分解すると、こんな感じです↑(向きはこのままです)

普通の倒立フォークのカートリッジとは違い
上下が逆さま! 気づきましたか?!

 

そして、カートリッジの上側↓

上側の、このスプリングによって加圧しています↓

見えているバルブ機構はコンプ側のバルブです。

このチャンバーケース内の加圧スプリングでオイルに
一定の圧力をかけてエアレーションやキャビテーションを防ぎ
減衰力を安定させる構造になっています。

 

動きが激しく、走行条件が過酷な
モトクロッサーのフロントフォークならではですね。
普通のオフ車のフォークでは見たことありません。

 

今回は、いぶきのおかげ? でいい勉強になりました。

この後のO/H作業は、いぶきが報告すると思います!

そして

ただいま、しゃぼん玉ではメンテナンスキャンペーンを開催中
各種オーバーホール・シート張替・塗装などお得ですよ!

変わりどころでは、こんなのも

カタナのメーター↓


タコメーターの針が OH~ NO!です

O/Hすると↓

見違えましたね

そして、中からこんなの出てきました
壊れた針↓
今回は壊れていましたが、メーターの針がふれが大きいなどの
メーターのトラブルは旧車ではつきものです。

修理できますので、このキャンペーン中にご相談ください。

 

おまけ

今年の、初釣りへ行ってきました!

本当は、夜釣りに行く予定でしたが・・・
なぜ?このくそ寒いのに夜釣りか?

この冬の時期、この方面では昼より夜の方が潮が動くんですよ!
(知ってましたか?)
春からは、それが逆転します。

夜・そこに月が絡む日を狙っていきます。
だから、日の出・日の入りだけではなく
月の出・月の入りもしっかり調べてから釣行します。

そして「潮周り」
若潮あたりから潮の動きが出始めて
その後の中潮・このタイミングが最高

わたくしの思う理想は
ズバリ!
月夜まわりの中潮

今回のお休みがそれに、当てはまったので
夜釣りに行きたかったのですが・・・・

なんと、その日は強風注意報が出ていたので断念・・・・
安全第一ですからね!

 

よって、期待はできませんが
昼釣りでイカダにのることに


周りのイカダは、誰ものっていません!
釣り人がいない=釣れていない

 

なので、諦めていたら

 

ドスン!ときました!
アオリイカ

結局、風が強くなってきた10時まで釣りをして
あたりは3回

捕獲は、2杯


3打数2安打

上出来です!

計測の結果

胴長31cm 1200g  と 600g  の 2つ

ナイスな初釣りでした!

一匹はもう食べちゃったけど、大きい方は
いぶき達が遊びに来た時に
御馳走するために冷凍したあります。

今回、フロントフォークでだいぶ勉強させてもらったお礼のために!

おいしいいぞ~

それでは、また来週  ごきげんよ~

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP