全日本ロードレース開幕のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

2022 MFJ ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSIP ROUND 1

SUPERBIKE   Race in MOTEGI

ST600 Supported by BRIDGESTON

4月2・3日の結果報告です。

TEAM VITAL SPIRITは2台体制

#13 佐野 勝人 選手      #34 岩田 凌吾 選手

 

今年もST600クラスの大激戦は、テスト時から予想されていましたが

蓋をあけてみたら、本当にびっくりしました。

#13勝人の予選タイム
1′53.722
タイム聞いてもピントきませんよね?

このタイム
去年の予選だったらコースレコード更新のタイムです。

それが、この結果・・・・・↓

なんと、まさかの14位・・・・・・えっ?
ウソでしょ!と思いましたが、これが現実

17位までが53秒台(ハイレベルすぎる!)

ポールは一人 1′52.643と、わけのわからないタイムですが
1秒の間に17人

激戦も激戦・・・・ありえない激戦

予選結果から、地元(ホームコース)ではないし
厳しいレースになる予感

 

グリッドの#13勝人
VITALガールの持っている傘はACTIVE

全日本も初・ST600も初・茂木も初の
#34 凌吾はゼッケンと同じ34番グリッド↓
ヴァイタル ガールの持っている傘は GALESPEED

 

もうちょっとギャルズの写真があるので紹介

手には、レスポオイルとEKチェーン

 

今年も、各メーカー様に支えられて活動ができています。
感謝の限りです。


ギャルズの写真を、いっぱい載せたのは

そう!

決勝の結果が・・・・・・・・

#13勝人は、スタート失敗して
ごちゃごちゃってなって、そこから追い上げたけど
15位がやっと!
でも貴重な1ポイントゲット!

 

#34凌吾は、34番から徐々に追い上げて最後は
自分の電池切れでタイムを落としましたが
初レースで27位

 

次は5月に菅生です。
それまでに、今回でた課題をしっかり修正していきたいです。
このハイレベルな
せめぎ合い
メカニックとして、すごい勉強になります。

 

ここまでは、先週の話

 

そして
ここからは、今週4月9・10日 まさにtodayです。

2022鈴鹿・地方選手権
鈴鹿サンデーロードレースの途中結果です。
今回は東コース

TEAM VITAL SPIRIT しゃぼん玉
から

ナショナルST600 クラス

#23 ピットマン維吹 が参戦

上の写真は、昨日わたくしの携帯に維吹から送られてきたもの

それって、ブログに載せろってこと?
生意気なやっちゃ・・

でも、昨日の特別スポーツ走行
(同じレースに参加する人だけでの走行・レース前のとっても大事な走行)

なんと! トップタイムをマーク


これは、期待が持てますね。

10日 日曜日
午前中に予選  午後から決勝のワンデーレース

ナショナルST600クラス
TEAM VITAL SPIRIT しゃぼん玉

#23 渡辺 維吹

応援よろしくお願いします。

やらかすなよ~!

 

それでは、また来週  ごきげんよ~

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP