ワクワクしてきたぞ!のおはなし

販促部  ヒロ伊藤です。

ただ今、しゃぼん玉で大ヒット中の

カスタム・バイク・トレーラー↓

そこに、わたくしのマシンR100RSを積んでいます。

 

なぜか?

それは、トレーラーと自分のバイクを2台同時に車検に行こうという作戦。

ナイスでしょ!

 

しっかり運行前点検もして↓

連結部が絶対に外れないかのチェック(超重要ですよ!)

 

いざ出発!!

そして、ここで告白!!

発売から今までに、かなりの台数を
しゃぼん玉で販売しているトレーラーですが

わたくし、引っ張って運転したことがなかったんですよ!

(いつもは専任者が行っていたので)

しかし、これだけの台数が売れるようになると
車検などで、わたくしも運転が必要になってくるので
今回、運転に初チャレンジ!!

運転してみて

 

「全然 モーマンタイ!」

ちょっと心配だった運転が、全然ストレスにならないので
「運転が不安で」って方も、心配いりませんよ!

 

カスタムバイクトレーラーは便利で、かっこいいので
車両の運搬には最高だと思いますよ!

興味のある方は、相談してくださいね!

 

そして、車検は2台とも無事に合格!

 

そして!

実は、わたくし超久しぶりに泊まりで

お世話になっているバイク屋さんの方々と

ツーリングに行こうと思いまして・・・

(今年は全日本ロードレースが早く終わったので)

 

 

そのため、ただ今

ルートを模索中

ツーリングのルートと言えば! お決まりの「ツーリング・マップル」↓


しゃぼん玉でも各種取り揃えております。

 

ツーリングマップル
それにしても、でっかくなったなーと思い

どれを買うか?どの大きさがいいか?迷う
わたくし・・・・

 

だって、わたくし達の時代は

これ↓  B6版 この大きさのみ

今のと比べると

 

左から 昔のB6版  現行のA5  現行のB5(リング綴じ)


昔のB6版がいかに小っちゃいか、わかりますよね!

 

でも、わたくし
昔の小っちゃい奴 いまだに持っていました↓


この昔の小っちゃいヤツ

バイク博士・大カブ主・川瀬マンでも

知らないって言っていました!

 

中国・四国版を見ても橋ないし!! (どんだけ古いんだ・・・)

 

そして、わたくし
散々迷ったあげく

2021版なら、しっかり橋も架かっている
中国・四国版を買うことに決めました

それも、一番でっかいヤツ  B5版  ↓

老眼のおじさんには、「でっかい」が一番!!

 

行先は、ひとまず四国に決まり?

 

こんな話をしていたら、お客様がこんなの作ってくれました!


感謝の限りです!

 

それにしても久しぶりに、ツーリングの予定を考えていると

なんか楽しくなってきますね!

 

でも、忘れてはいけないのが愛車の整備!!

ツーリング前の点検大切ですよ!

 

不安な方のために

ちょうどいいのがありますよ!↓


しゃぼん玉の安心点検!!

是非 ご利用してくださいね!

 

なんか、ワクワクしてきたぞ!!

 

それでは、また来週  バイバ~イ

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP