ラジエーター守ってますか?

こんにちは!

4月に入り気温も暖かくなったり、ツーリングシーズン到来ですが、花粉症持ちには辛い季節になりました

サーキットに向けて急ピッチで皮剥き中の高野です。

日中の気温も上がってきたので冬時期に水温が下がりすぎないようにコアガードとラジエータに挟んでいたアルミ箔をついに解放です
ちなみに冬時期50-60℃前後から90-100℃と効果抜群でした。

そして取り外したアルミ箔がこちら↓↓拡大するとこんな感じ↓↓

分かりにくいですが小石やら虫やら色々ぶつかった痕跡が多量に…

これからの季節気温も上がるので必然的にタイヤのグリップ力も上がります
フロントタイヤの巻き上げや、前走車の飛石など、特に虫!
たまにヘルメットにカナブンなどかったい虫がぶつかってくることはありませんか?
走行速度=飛んでくる速度なのでうっすいラジエーターのフィンにぶつかったら…チーーン

とならないよう事前の予防も兼ねてコアガード、どうでしょうか?

コアガードを付けることに冷却性能が落ちるなど言われていますが、誤差の範囲なので問題なしです。
むしろコアが潰れる方が冷却性能は下がります。

店頭ではZ900RS全年式,Ninja1000SXのコアガードを在庫していますので納車されてからまた装着されてない方は必見です

世界に一つだけ!

ラジエーターコアガード・ワンオフ作成&もしていますので興味のある方は店頭にてスタッフにお声がけくださいP.S.
ついに実践投入です、注文していたリアディスクがやっと届きサクッと車両に組み込みです。
色も艶消しブラックアルマイトなのでぱっと見カスタム感皆無ですが自分が分かればいいんです。
重量的にはF1.0kg,R1,6kg 合計2.6kgの軽量化です。
少し走りましたが、回転物の2.6kgは数字以上に恩恵があるなと思いました。
マフラーと合わせて約10kg軽くなっていて、仮に体重を10kg落とすのは結構大変だと思いつつも、太って折角の軽量化を相殺しないようにしたいところです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP