• ALL

マフラー復活

こんばんは、大カブ主川瀬です。

CB250Rのマフラーを再びBEAMSスリップオンに戻しました。

やっぱり当たり前ですが取り回しから軽さが全然違います。

単気筒のマフラーは2気筒勢よりはるかにマフラーが重いので

マフラー交換は軽量化にはかなり効果的でした。

但し、軽くなったことで重さがもたらす安定感は薄くなり、

高速安定は以前書いたように純正の方が明らかに有利を再確認。

この辺りは完全にトレードオフの関係なので仕方が有りません。

走りの方はというと体感的な加速や加速レスポンスははっきり判るくらい違いが有ります。

BEAMSと比べると純正は開けてからの加速開始が半歩遅れる感じ、

ふけ上がりもシャープに感じます。

CBらしく元気よく走らせる時は確実に楽しくなるのですが、

通勤やツーリングでダラダラまったりはノーマルの方が楽ができますね。

楽しいと楽ちんは漢字こそ同じですが両立は中々難しい要素です。

こうして同じバイクで何度も同じ部品を交換していると

それぞれのクセや味わいをより深く理解できて面白いです。

CB250Rに限らず250ccはスリップオンマフラーでもかなりの変化があるので

やっぱり王道カスタムとして外せない部品だなと痛感しますね。

マフラー選びはぜひ当店スタッフまでご相談ください。

それではこの辺で、

大カブ主川瀬でした。

いよいよ明日から募集開始、おいそぎください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP