ホロ日記(休日の過ごし(;´・ω・))

おはようございます(・ω・)ノ 前回のブログに続き、休日2日目のお話です。

この間、車検を通してからPITマン維吹に”フロントのキャリパー引きずってます。”
わたくし”6POTだし特にAPは長いからそんなもんだてぇ~”
維吹”いやぁ~、オーバーホールした方がいいですってぇ~”
を、5回ほど繰り返したので、キャリパーをばらしてアルマイトを掛けなおした時の記憶を辿るもOリングの向きに一抹の不安要素があったため仕方なくオーバーホールの段取りのためキャリパーをとりあえず外しました(;´・ω・)

これはこれで置いといて・・・

この日は、新規ホーンの取り付けのためスペースを探し・・・、見えるスペースは嫌なので隠したい・・・
水の影響が無さそうな場所・・・・、ここしか無いかなってことでこちらに
まずはタンクを外していき

取付完了

ステーの取り出し場所は改めて作ろっとていうことで、2次エアーキャンセルプレートの取り付けボルトに共締めすることにしました
たいした場所ではなかったのですが、どうせ外したボルトなので装着はZETAチタンボルトで装着。反対側のボルトもついでに交換

今日の課題は、前回失敗したスプロケットボルト1本の交換ですwww
こちら

下のボルトが(´◉◞౪◟◉)
スプロケットを外していき・・・・
この子を装着
ワイヤリングのために万力で挟んで。
トルク確認しながら、ナットの角の向きを中心に向けるように手直し
(普段の作業ではこんなことしませんよ(;´・ω・) わたくしの自己満足のためです)
そして星形にワイヤリング

角の位置が同じだと形もきれいに整います(*´ω`*)
多分、変態の域だと自覚してます( ̄д ̄)

車両に戻す前に、前回放置していたホイールのリムのロゴステッカーをおNEWに貼り換え
透明感が戻ります( *´艸`)

二枚を対角線上に貼って終了

車両に装着し、チェーン調整。左右のスライド量を細かくチェック

最後に恒例となりましたキャリパーボルトのワイヤリング
見慣れた光景ですね(*´ω`*)

キャリパー本体に傷がつかないように保護チューブを装着するのが拘りです(*´ω`*)

お客様の車両にも、わたくしがお受けした車両に関してはPITマンにお願いはするようにしております。
手間がかかる分は要相談です( *´艸`)

次は、ハンドル周りの手直しカスタムを控えておりますのでへそくりと相談しながら進めていきます(*´ω`*)

絶賛開催中のGWセールを利用してカスタムしてみませんか?(*´▽`*)

お待ちしておりますm(__)m

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP