フロントフォーク、オーバーホールします。「スカイウエイブ」

皆さん、こんばんわ! 一宮店の伴です。

さてさて今日はスカイウエイブのフォークのオーバーホール。

スクーターは久しぶりの感がします。

だいぶ前から漏れてたようですね。

さて分解していくわけですがこの車輛はトップキャップを先に外さないとフォーク本体が抜けません。

何とも狭いスペース。やりにくい・・・・・。

カウルを外せばアクセスしやすくなりますがちょっと横着してこんな工具使ってみます。

こんな風にして使うんですが締め付けが硬く工具が負けてしまいました。

まぁ予想通り。。。で、早々にあきらめてフロントカウル外します。

結局、組付けのこと考えても外した方が早いし、やりやすいし、確実。

やはり横着はいかんです。。。

それでもスペース狭いのでこんな工具をつかいました。

トップキャップが外れれば通常通り、分解清掃していきます。

オイルの汚れもひどくだいぶ劣化した状態でした。

インナーチューブの点錆は非常に気になります。ほんとは交換したいとこですが予算の都合上研磨で。

組付け後は全く別物。しっかりコシのある動きに戻りました。

なかなかオイル漏れやにじみが出ないとオーバーホールの機会って少ないのかもしれませんが

できれば定期的に行う箇所です。知らず知らずのうちに劣化はしていきます。

分解したらオイル、真っ黒なんてことは多々あります。最低でもオイル交換はやりたいですね。

エンジンオイルと違って認識が低いようで1回も変えたことないなんて方もいるのでは。。。

馴れって怖くて、別に異常を感じず乗っていても交換後は全然違うと体感できる部分だと思います。

オイルは重要!!

それでは今日はこのぐらいで。 また次回に!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP