• ALL

ディーラーではできないこと

こんにちは!

120°まで膝を曲げていい許可が出た高野です

タイトルの”できない”は勿論、技術的にできないのではなく非分解パーツだからやメーカーの保証が効かなくなるなど理由でけてもらえない可能性があるということ

 

今日は久しぶりにミニバイク(新125cc)の話です

主にHONDA GROMやモンキー125、KAWASAKI Z125 Proなど

パーツリストにスプリングが載ってないバイク達、大体倒立フォークがついたバイクなのですが

非分解だから…と乗り心地を諦めていませんか?

原付二種はコストの面からサスペンションは最低限サスペンションなものしかついてないように感じます。

ちょこっと段差を乗り越えたらいつまでもフワフワと落ち着かない、そもそものバネとオイルが柔らかいのでブレーキの時前のめりになるなど

もう少しバネが硬ければ、減衰が効いてくれれば…と思われたら

スプリングやカートリッジごと交換してサクッと解決しましょう!

悩んでる時間が勿体無いぐらいです。

今では次回納期未定のモンキー125用カートリッジキットも1セットまだありますよ!

お好みによって5.5Nと6.0Nを指定することができます右側5.5Nと左側6.0Nのミックスで約5.75にすることもできます

交換にはお時間をいただくため預かり作業とさせていただきます。

他にもKITACO製スプリングなども取り扱いありますので是非ご相談ください!

では今回はこの辺で失礼します

P.S.
久しぶりの一言
ほぼレーサーとしてというかレーサーとしか使っていないGROMですが
いいかげん足回りを一新します
KITACO製フロントスプリングとリアショックAssy
リアはリンク式サスではないのでボルト2本抜くだけで終わりですが問題はフロント
フォークエンドのネジ山にネジロックが大量に塗布されているのでガスバーナーで焼き切りながら交換です
中身のバネとオイル交換なので見た目の変化はありませんがやっと普通のバイクになりました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP