サスペンション

こんばんは、RS川瀬です。

サスペンションに関するお客様からのご質問で多いのが

「リヤサスを替えたらフロントも替えなきゃダメなのか?」

全くごもっともな疑問だと思います。

4輪では一部例外を除いて

4本一台分セットで販売、交換が基本なのになぜバイクは前後別々、

もしくはリヤのみのラインナップなのか?

これはバネレートとタイヤサイズに注目すると明らかなのですが

バイクの挙動の中心はリヤタイヤ側、

つまりリヤの方が圧倒的に仕事量が多いからなのです。

1000ccクラスではリヤタイヤはフロントの1.5倍以上の太さが着き

ZRXなどの2本サスではバネレートは

フロントの3倍程(フロントは8〜9Nmでリヤは23〜26Nmが平均的)。

いかにリヤタイヤの仕事が多いかですね。

もちろん、フロントはどうでもいいのではなく、

リヤとは全く違う仕事をしているということなのですが

負荷の大きいリヤからセットするのが基本となります。

難しい事は面倒だからという方には

ハイパープロのストリートBOXがオススメですよ。

前後セットでプロデュースされてるので

とりあえずの正解が手に入ります。

サスペンションに悩んだら、まずはご相談ください。

 

それではこの辺で、

RS川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP