クーラント漏れ修理。 「ZRX1200」

皆さん、こんばんわ!  一宮店の伴です。

さて、今日はクーラント漏れの修理。

カワサキ、ZRX1200です。

いつものウォーターポンプ周辺からの漏れかと思いましたが今回は違いました。

エンジン前側のウォーターパイプ。

ラジエター、マフラーの一部を外してと、なかなか固着がひどく外しにくい状態でした。

Oリング不良ではなくサビでパイプに亀裂が入った状態。

この車輛そこまで古い年式ではないのですが前まわりの汚れとかサビ、腐食が激しい。

冬のエンカル??

クーラントは定期的に交換はしているんですが、こんなこともある様です。

いつもキレイにしておくとまた違ったかもですね。

で、新品交換。

さすがにキレイです。

ちなみに腐食に強いチタン製のパイプが社外品で出ております。

今回は予算的なもので流れてしまいましたが、焼けの入ったチタン色のパイプなので

カスタム的にも良いかもです。

それでは今日はここまで! また次回に!

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP