もう一つのサンデーロードレースのおはなし

販促部   ヒロ伊藤です。

 

4月10日の鈴鹿地方選手権・鈴鹿サンデーロードレースの報告です。

先日 #23ピットマン 維吹が自身のブログで報告していましたが↓

わたくしは
スタートで前に出たのに、なぜか?
INによって行くという意味不明の行動により
トップ争いできたであろうレースを棒に振った
あほ満開・あんぽんたん
の話ではなくて
もう一つのサンデーロードレースを報告します。

 

実は、TEAM VITAL SPIRITは
もう一台、出ていたんですよ!

インターST600クラスに!

全日本で使用しようと思うNEWパーツのテストを兼ねて
チーム監督 辻本がエントリーしていました。

#22 辻本選手

どうしても、パーツのテストなどは全日本の走行枠でやるのは
もったいないので、サンデーなどの場でのテストになります。

 

そして
全日本のレギュラーライダーと同じ速さがないとテストにならないので
辻本選手が監督でありながらテストライダーも務めるというわけです。

テストで、しかも
車両は全日本の#13 勝人のマシン

そのため、自分の思い通りのマシンに創り上げれないのに!

#22 辻本選手
なんと!
ポールポジションGET!!


前に誰もいない。
ポールからの眺めです。

速さも驚きですが、52歳という年齢にも驚かされます。

インタークラス (国際ライセンス保持者)のレース

10代・20代の若者に交じり、ポールポジション ありえへん!(チーム内の言葉)

 

そして、レース

いつもは、この辺でおじさんの本領発揮して体中が痛くなるんだけど


今回は違っていました!

ずーっと2番手を走行して、最終ラップで前にでて
そのままチェッカー!

 

大人のレースをして、見事に優勝!!

 

ポールトゥウィン!!


イェーい!!

てっぺんGET!!

スゲー52歳です。

ちなみに、両隣は15歳と16歳
鈴鹿ライディングスクールの子達で
若くして国際ライセンスを取得した若手の有望株の選手です。

 

それにしても辻本選手

チームオーナーで監督、そしてライダー(しかも速い)

そして52歳!(おじさん)

わたくしも、50代 勇気づけられます!
パワーをもらえた気がしました。

 

そして、この優勝は
わたくし、VITALさん
とお付き合いさせていただいてから、
鈴鹿サンデーロードレース
インターJSB1000 とインターST600クラスで通算6勝目です。

優勝は、やっぱりいいですね!

 

この勢いで、全日本 菅生ラウンドに臨みたいです!

52歳のわけのわからない速さを見せる辻本選手
初戦で勝ったので、今年このままサンデーに出続けて
「2017以来のチャンピオンを狙う」
とか言われると困ったのですが・・・・

その心配はなし
なぜなら

サンデーの次戦は、5月15日
5月10日から全日本菅生の公開テストがあるので、サンデーへの出場は無理!

 

よって、5月15日 鈴鹿サンデーロードレース(フルコース)には
ナショナルST600クラス
#23維吹のみが出場します。

それでも、チームは#23維吹
一人のためにトラックで鈴鹿入りし
機材・スペアパーツなどを用意します。

ナショナルクラスで、これだけ恵まれた環境でレースできるライダーは
そうはいないと思います。

#23維吹には、次戦期待します。って言うか
やってもらわねば、困る・・・・・

応援よろしくお願いします。

 

また今回のような あほ満開ぶりを発揮したら
チームを代表して
わたくしが、伝家の宝刀
ローリングソバットとタイガー・スープレックス
をお見舞いしてやります!

昔のプロレス技ですが
ダメージは
130Rなみだと思います。

 

辻本選手、優勝おめでとうございました!

優勝、やっぱり最高~

 

それでは、また来週 ごきげんよ~

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP