CB250R の外装

こんばんは、川瀬です。

さて、タイトルの通りCB250R の外装ですが、

特にこの初期のモデルはほぼタンクの色だけが色違いになっていて、

しかもそのタンクが樹脂カバーなのです。

このカバー部は純正の新品でも

5月2日現在片側1万円以下でどの色も買えてしまうので

かなり低コストに赤から黒にチェンジしたり、

別な色のタンクをつけている間に

外した元のタンクカバーをカスタムペイントしたりなど

他のバイクでは少々ハードル高い真似も

割と気軽に出来てしまいます。

そんなわけで只今どんな色にしてやろうか激しく妄想中。

こういうのは考えているウチも楽しいですね。

それではこの辺で、

川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP