続・ステアリングダンパー

梅雨かと思えばもう明けたような天気…

熱中症に要注意です

こんにちは高野です

今回はダンパー取り付け&BOX変更編です

ZX-6Rの09-22は全体的にストローク量が増えただけでそれ以外ほぼ変更なしなので色々前年式のものがつけられたりします

ホイールに関しては05から同じだとか

ZX-6R(13)年以降は09年(599)に比べてタンクの抉り込みが深くそしてBOX上蓋が大きいのでポンつけできなかったので09の上蓋を購入…

したいとことでしたが上蓋のみの品番がないのです

まさかのAssy交換…使うのは上蓋だけですがしょうがないですとその後ちょっと勿体無い感ありますがタンクのステーが干渉してかつ使用しないのでカッット!!!

と前型はツインインジェクターなのでその穴も塞ぎます

一家に一台ホットボンド注入!

我ながらなかなか上手くできたかな?その後もステーを更に削りその他諸々加工しても純正クオリティを目指して…

 

ZX-6Rで何かお困りのことがあれば高野まで

 

今回はマイバイク要素多めでお送りしました

P.S.

ハイパープロステアリングダンパーもメーカー適合はありませんがステーさえあればなんとでも

本来は右側に減衰調整ダイヤルがありますが付くのが分かっていたので逆ピロータイプをチョイス

クランプとカラーも専用品はありますが受注生産なのでクランプ単品と適当なカラーでも代用できたり

よくタンクを開けたりレバー位置を調整するのでZETA製六角フランジボルトに統一

工具を差し替えたり持ち替えたり手間と時間が減るので作業効率格段UPですではではこの辺で失礼します

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP