新しいエンジンオイル

こんばんは、鎖骨の金森です(‘ω’)
本日は新規導入されたモティーズのエンジンオイルのご説明をさせていただきます。
モティーズとは国内外を問わず多くのレーシングチームに対し、テクニカルサポートを行っていて
真のレーシングオイルの開発は、潤滑油の専門技術だけでなく、その設計思想を担うエンジニア、ドライバーをはじめ、レースに関わる全ての技術者が一体となることから始ります。製品ではスプリント型、耐久型、そして超高温高負荷対応型など、さまざまな運転条件を想定してそれに対応すべく開発されています。
店頭在庫ではM150とM151のオイルで粘度が15W-50と10W-40の二種類です

まずはM150の方から説明いたします
2 輪用4 ストロークエンジンオイルシリーズのスタンダードモデルで高性能ハイドロカーボン合成基油と、優れたエステル系合成基油を基軸とし、Moty’s 独自の機能添加剤バランスがスムーズなミッションフィールがあります(*^^)v
店頭売価2530円となります
続きましてM151のほうは
高性能スクーターから高性能スポーツバイクまで幅広く対応したエンジンオイルで、高温・高負荷条件下において優れたエンジン性能と、ミッション性能を発揮します。特に、スポーツ走行及びレーシングコンディションなどの高温・高負荷時における場合に粘度抵抗を減らす事を目的として制作されています。
店頭売価3850円です
エンジンオイルはバイクのかなめとなる大事なものです、人間でいう血液と同じものです
定期的に交換をして楽しいバイクライフを送りましょう(‘ω’)
オイルについて相談などございましたら、お気軽にスタッフまでお声かけ下さい。

追記



 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP