ワンウェイクラッチ交換。 「バンディット1200」

皆さん、こんばんわ! 一宮店の伴です。

さて今日はバンディットのワンウエイクラッチの交換。

エンジン冷めてるときは大丈夫みたいですが暖まってくるとセルが空回り。

まだそこまで重症ではないみたいですが早め早めに。

油冷のこれ系のエンジンは左エンジンカバーの中。

なので交換はエンジン割ったりする必要もないので比較的に簡単です。

カバーを外すと現れるのが問題のワンウエイクラッチ。

分解する際に発覚したのがセンターナットの締め付けがゆるい。

ゆるんでるわけではなかったですが規定トルクは150Nm。とっても足らないぐらい。

もしかしてこれが原因・・・・・。

走行15万KM以上ということもありますし今回は新品に交換。

不安材料は取り除きましょう。

ちなみに外したクラッチ

そこまでひどくない??

目で見てわかるぐらいの物は完全に手遅れですが・・・・。

まぁでもいつひどくなるかわからない不安から解放されただけでも結果オーライということで!

それでは今日はこの辺で! また次回に!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP