パフォーマンスダンパー

こんばんは、大カブ主川瀬です。

今回は先日取り付けたCB250Rのパフォーマンスダンパーの

ミニレポートです。

まずは現物確認から、

エンジンをジャッキアップして

取り付け完了、位置決め以外はすんなりできました。

肝心のその効果を走って確認。

ケガのため取り付け当日の他に1日しか乗ってませんが

トータル80kmほど乗った感じでは

「絶大な効果!CB250Rが全くの別物に!」

とはなりませんでした。

一番印象に残った変化がサスペンション、

特にリヤショックの動きがこれまでよりもつかみやすくなったのと

寝かしこみの動作が重いというより硬くなったこと。

ぼやっとした感想になりもうしわけないのですが、

確実に体感できる「何か」はあるパーツです。

ツーリングでの疲労度軽減はまたいずれ。

それではこの辺で、

大カブ主川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP