バイクも衣替え

こんばんは、大カブ主川瀬です。

新制服に変わったことだし、バイクも夏仕様にするか、と

重装備を外して走りを楽しむ仕様に戻しました。

防寒用のスクリーン撤去。

トップケースも撤去です。

半年ぶりにノーマル状態にすると、その変化にビックリ。

軽い!!メチャクチャ軽い!!走りも嘘みたいに軽快。

このバイクこんなに面白い走りだったのかと思い知らされました。

スクリーンとボックスを着けたときは「1ランク重くなったな」

ぐらいにしか感じませんでしたが、

両方外すと3ランクぐらい軽くなったように感じます。

やっぱり重量バランスはスポーツバイクにはとても大事ですね。

リヤボックスの便利さは素晴らしいものでしたが、

走りの楽しさは大幅に良くなったので箱無しもありだなと思いました。

冬しか箱は使わないので暫くは軽快な250ccらしさを楽しみます。

やっぱ「軽さは正義!」。

 

それではこの辺で、

大カブ主川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP