ハイスロットルのお話

こんにちは、鎖骨の金森です。
夏のはずが雨ばかりの天気でなかなかバイクに乗れない時もありますよね、そんな時に少しのカスタムを
今回ご紹介させて頂くのは、アクティブ様のハイスロットルです!!
サーキット走行される方やキャブレーター交換などする際に交換するパーツです✌︎(‘ω’✌︎ )
ハイスロットルキットなどを組み込むとアクセルのコントロール性が向上しフリクションを低減させます。

当店のラインナップはこちらです^ ^

まず、スロットルホルダーのタイプが三種類ありその中からどのタイプを使用するかを選びます。

次にスロットルパイプの巻き取り径を選択するのですが、サイズによって一部使用できないホルダーがあります
スロットルパイプの径によりアクセルの開度を変更可能

最後にスロットルワイヤーの種類と長さを選択します
社外キャブレーターはメーカーによりスロットルワイヤー先端のタイコのサイズが違います
車両によってハイスロットルが使用できない場合もありますのでご注意を!!
車両により、スイッチボックスを交換しないといけない場合もございます(^_^)

アクティブ様より車種専用品のラインナップもありますので、お探しのお客様はご相談ください。

さらにスロットルワイヤーのフリクション低減を追求するお客様にオススメのハイスロットルキットEVO2もございます

店頭ラインナップは汎用品のみのですが、アクティブ様より車種専用ラインナップがあります^^

サーキット走行などでアクセル開度を変更したいお客様はぜひご相談くださいませ!!

本日はこれにて

追記

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP