チタンのススメ~CT125編~

ウィンターセールもあと2日です、今年買い残したものはありませんか?

ここ最近寒いですがお店は元気に営業中なのでぜひ来店をお待ちしております

 

 

こんにちは!

着々とパーツが届きはじめあとは純正分品待ちといったところです

前回に引き続きチタンボルトです

今流行りのアドベンチャー系バイクやオフロードバイクは他の車両に比べると比較的、泥水や砂埃など金属には厳しい環境にさらされ続けています

そこで錆びてボルトが取れなくなったり、ねじ山がナメてしまう前に半永久的に錆びない(厳密には違いますが)チタンボルトに交換するのはいかがでしょうか?

錆びによるメンテナンストラブル&イライラの事前防止、車両に触れることで車両の構成や構造を知る機会も増え、ふとみた時に錆びのない綺麗な車両、などチタンに変えるメリットは多いと思います

そして今回はどこにどのボルトやワッシャーを使えばのかなど探すことなく今ついているボルトと入れ替えるだけでチタンボルト化できるセットを事前にパッケージングしておきましたので、迷うことなくご購入いただけます。

過去に錆びで痛い思いをされた方、少しでも軽量化したい方、チタンボルトを付けている所有感に浸りたい方など

また、このセットにない箇所でチタン化されたいチタンマニアの方はスタッフまでお声がけください

今回はこの辺で失礼します

P.S.
メインバイクであるZX-6R(G)で配線をゴニョゴニョしていてふとブレーキラインを組み替えたい思って勢い余ってキャリパーのO/Hに手を出してしまいました…
約1年間10,000kmその内、約7割がサーキット使用だったので労いも兼ねて分解清掃です
分解して分かったのが今時のバイクにしては珍しく異径ピストンだったことです
ピストンに傷や錆もなかったのでもう少し頑張ってもらうことに、洗浄でシールを外したのでシールはまだ使えそうですが新品交換します

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP