チェーンの給油

こんばんは、川瀬です。

昨日の佐藤ブログに続きチェーンの話しですみません。

今回はチェーン給油です。

基本的にチェーンでルブが必要な場合は

ここ、内プレートと外プレートの間、シールチェーンのシールドリングが有る所です。

ここだけです。

「プレートに油分が無かったら錆びるじゃん」と思われるかもしれませんが、

チェーンルブは防錆剤ではなく潤滑剤です。

可動部でないプレートの外側に塗っても

汚れを呼ぶばかりでデメリットのほうが多いのです。

じゃあ錆止めに何をするのかと言うと

チェーンクリーナーです。

あ、もちろんチェーンにぶっ掛けたらダメですよ。

ウエスに適量を吹き付けて

はみ出た余分なチェーンルブを拭き取りながら

全体を満遍なくクリーナーで拭き上げていきます。

自分の知る限りほとんどの有名メーカーのチェーンクリーナーは

防錆剤が入っています。

最後の仕上げにはもってこいのケミカルなんですね。

 

それではこの辺で、

川瀬でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP