ウオタニ

こんいちは、いぶきです!

昨日もオフロードに行き、少し筋肉痛です…

今回は作業ネタ!

CB750Fにウオタニとキャブの取り付け!

 

ノーマルのイグニッションコイルを外し、SPⅡイグニッションコイルを

取り付けていきます!

 

そして、今回の作業のポイント

ガナバで進角しないように溶接して固定することです!

とりあえず、ばらしていきます。

左のカバーを開けて

 

 

 

こんな感じで外していきます。

そして、摘出

この状態が通常でエンジンの回転が上がると

遠心力により、進角する仕組みです!

 

これが、進角している状態。

 

今までは、このようにアナログで進角させていましたが

今回からはウオタニのコントロールユニットが行って

くれるので、ガバナで進角しないよう溶接で固定するということです!

 

このように2点とめます。

そしたら、戻していきます!

もちろんピックアップコイルのギャップや点火タイミングを

調整しながらの作業です!

 

お次はプラグコードの長さを合わせてカットし装着。

コントロールユニットを取り付けるステーを製作し装着。

 

 

キャブもとりつけてエンジン始動!

 

無事エンジンかかりました。

あとは、セッティングを出していきます!

今回のウオタニはなかなか手強かったです。

 

あ、ウオタニを取り付ける際はプラグのギャップの

調整もお忘れなく!

 

それでは失礼します!

いぶきでした!

 

 

 

友だち追加↑↑↑

しゃぼん玉本店 LINE@ たいへんお得な情報を配信致します

LINE友だち登録よろしくお願いします。

関連記事

  1. FRP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP