あれから1年,

こんにちは、鎖骨の金森です( ✌︎’ω’)✌︎
月日が流れるのを早く感じます
1年前の4月13日にハイサイドで左鎖骨を骨折してはや1年・‥
今年は怪我をせずバイクに乗っていきたいと思います。

今回のご紹介させいただくのは、以前にもご紹介させていただきました、ベスラのレース用ブレーキパッドです(^ ^)
さらに細かくいいますとレース用ブレーキパッドには4種類あります(車両によって種類が限られます)
まずはこちらのRJLタイプです
ビギナーや女性ライダーでも安心!!
高い性能を持ち、クセのない扱いやすい特性でブレーキングの不安を解消します。
只今僕金森のYZF-R1に使用しております。
初期が柔らかいタッチでブレーキを握り込む量に比例してコントロールしやすくなお性動力も高いくサーキット走行では安定したブレーキングでコーナーに侵入していけました(^ ^)

続きましてWXタイプです
タイムアップの為の最新モデルです。
各国のスーパーバイクレースでも優勝する高い制動力、耐熱性を秘めながら、効くだけのパットではなくライダーの操作に対して好きなだけ制動力を作り出せるパットです。スピードコントロールに長けたブレーキであることを物語っています。

続きましてSSタイプです。
ソフトにブレーキを握り始める人に
SSはXXと同等の制動性能を持ち、握り始めの喰いつき感を強くしダイレクト感が高くブレーキング中はニュー卜ラルで扱いやすいモデルです。

最後にXXタイプです自分でしっかり握れる人向け
握り始めのでしゃばりがなく握りやすく、非常に高い制動力と耐熱性を持っています。扱いやすく他にない特性。ブレーキングポイン卜での緊張感を緩和し安心してブレーキを掛けはじめられ、その後どんどん減速していきます。ブレーキング時の安心感が高くミスも減り、自然とブレーキングポイン卜が奥になっていきます。

上記4種類となります。
サーキット走行やサーキット走行会など参加されているお客様
ブレーキの効きやブレーキパッド交換時のお悩み ございましたら店頭にて

追記

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

イベントカレンダーは
こちら
PAGE TOP